スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OiNK再開、リンク行為の違法性追及を間接的に批判

OiNK現在、警察の強制捜査を受け、閉鎖に追い込まれてしまったOiNK、その彼がOiNK.cd上にサイトを復活させたよ、というお話。といっても、トラッカー自体は再開しているわけではないけれどもね。管理人は以前に彼が主張したように、リンクは違法ではない、ということを示すために、The Pirate Bay管理人であるBrokepの書いたOiNKの代わりとなるサイトに関するブログエントリにリンクが張られているGoogle検索結果へのリンクをトップページに貼り付けている。そんなまどろっこしいリンクを張ったのも、リンクが違法だというなら、どこからが違法なんだ?ということを示す意味があるのだろう。

原典:TorrentFreak
原題:OiNK Makes a Statement Which Seems to Support the BitTorrent Hydra
著者:Ernesto
日付:October 27, 2007
URL:http://torrentfreak.com/oink-supports-the-hydra-071027/

2,3日の間、警察によって乗っ取られていたOiNK.cdドメインは然るべき所有者に戻った。しかし、トラッカーはすぐにでも帰ってくるというわけではない。OiNK.cdは現在、プライベートトラッカーのリストに向けられたGoogle検索結果にリンクしている。

Brokepは今日、OiNKに代わるサイトを纏めた記事を書いた。そのすぐ後、OiNK管理人は、ワッフルサイトのフロントページをアップデートし、Brokepの記事『what to use instead of oink』にリンクされるGoogle検索結果へのリンクを張った。

基本的には、OiNK.cdは現在、著作権で保護された音楽アルバムへのリンク(.torrent)のある複数のプライベートトラッカーをリストするBrokepのブログエントリーへのリンクを貼るGoogleの検索結果へのリンクを張っている。

OiNKがここで明らかにしている点は、GoogleがOiNKと何ら変わらないということである。両サイトともに侵害コンテンツへのリンクを張っているということ、これは以前に彼がTelegraphに語ったことでもある。最大の疑問:『リンクを張ることは違法か?』

このような表明に加えて、復活したOiNKサイトは、「ヒドラ」を支持してもいる。少数の大手サイトがその全体を占めている、ということが現在のBitTorrentコミュニティが抱えている問題である。2,3の「ビックボム」が基盤の主要な部分を剥ぎ取ることができないように確実にするよう広められる必要がある。そのために小規模なトラッカーの成長をサポートする必要がある。そのようにして、ヒドラは更に無敵の存在となる。

彼らは1つのBitTorrentトラッカーを閉鎖に追い込むことができる。しかし、他のトラッカーが成長を続ける。OiNKは間違いなく、非常に人気のある音楽BitTorrentトラッカーであったが、それが閉鎖された今、小規模なトラッカーがその隙間を埋めようとしている。

泣いているブタのロゴがまた可愛かったりする。

ただ、やはり個人的には彼らの主張ってのは理解しにくいかなぁと思ったりもする。もちろん感情的なところでね。リンクを張るという行為がどの段階で違法とされるのか、その線引きに対しての批判なのだろう。また、そのリンク先が最終的にはOiNKのオルタナティブとなるサイトというのも、BitTorrentコミュニティのヒドラとしての存在を主張したいのだろうなぁと思ったりもする。

リンクを張る行為というのが、どのように位置づけられるのか、というのが今後も続いていくのかなぁと思う。とりあえず、当面のところでは、侵害を知りつつそれを広める目的で貼り付けることを違法行為とするかどうか、という曖昧なところから始まるのだろうけれどもね。この辺はTV-Linksをはじめとするビデオリンクサイトの議論とも重なるところもあるのかなぁ。

ちなみに、復活したOiNKからリンクが張られているこのブログにて、OiNK詐欺サイトを指摘するブログへのリンクがはられているのも興味深いところ。結構詐欺サイトがたくさん出たんだね。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/839-60b256fb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。