スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Demonoid、再び閉鎖される

Demonoidオランダでオフラインにされ、カナダに移住して再びオフラインにされ、カナダ人をブロックするという決断によってようやく復帰していたDemonoidが再びオフラインにされたよ、というお話。今回は、Demonoidをホストする企業に対して、CRIAからの警告が通知されたようで、それによってDemonoidはオンラインのままでいることができなくなったようだ。ただ、Demonoidのサイトは落ちているものの、トラッカー自体は稼動している模様。

原典:TorrentFraek
原題:Demonoid Shuts Down Again
著者:Ernesto
日付:November 09, 2007
URL:http://torrentfreak.com/demonoid-shuts-down-
again-071109/

Canadian Recording Industry Association (CRIA)がDemonoidのISPを脅したことで、最も人気のあるBitTorrentトラッカーの1つであるDemonoid.comは再びオフラインとなることを強制された。

以前、CRIAがDemonoid BitTorrentトラッカーをシャットダウンさせたとされるときから、6週間以上がたった。多くの人々が、単にサイトに技術的な、またはサーバーに問題があったと主張し、そのときには詳細は全くわからなかった。我々がその問題にはCRIAが関与していると主張した際、TorrentFreakには多くの批判が寄せられた。しかし、サイトが復活したとき、我々の主張を支持するような不吉な兆候があった。

結局、Demonoidトラッカーは復活することになったのだが、サイトはCRIAによってカナダの利用者をブロックするよう強制されていた。しかし、カナダ人をブロックしたにもかかわらず、CRIAはDemonoidとそのホストを苦しめるには満足していなかったようである。

Demonoid.comに掲載されているメッセージ

「CRIAは、我々にサーバを貸している企業を脅しました。そのため、サイトをオンラインにすることができません。ご不便をおかけして申し訳ありません。ご理解を感謝いたします。」

実際、以前Demonoidのホストは、それが大きな騒ぎを起すのであれば、サイトのプラグを抜くかもしれない、と発言している。

Demonoid IRCチャンネルのメッセージはこのように述べている。

「サイトはダウンしています、トラッカーはオンラインです。我々がDeimosから別の道を聞かされない限りは、サイトは復帰すると考えてください。」

カナダはBitTorrentサイトに対してより不親切になっているようだ。つまり、Demonoidはカナダのレコードレーベルによって脅かされている唯一の存在ではないということだ。

さて、Demonoid自体は今後も継続して運営を続けていくつもりのようだけれども、ISPが問題をかけてしまったのであれば、そこでの運営は非常に難しくなるような気もしないでもないが・・・。やはり再びISPを乗り換えての運営になるのだろうかしらね。

にしても、ここまで間接的な追撃を執拗なまでに繰り返すくらいなら、直接訴えればいいのにと思うのだけれども、それはマズイのかしらね。

UPDATE

どうやらトラッカー自体も不安定になっている模様。オンラインになったり、オフラインになったりを断続的に繰り返しているのだとか。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/841-3a5f7aa4

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。