スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OiNK、公式に訴訟費用の寄付を募る

OiNK先日、強制捜査を受け、サイト/トラッカーをダウンさせられてしまったOiNK、それに付随してOiNKに対する寄付を求める詐欺的なサイトが数多く出現したのだけれども、ようやっと公式な寄付サイトがアナウンスされたよ、というお話。

原典:TorrentFreak
原題:OiNK Launches Legal Defense Fund
著者:Ernesto
日付:November 11, 2007
URL:http://torrentfreak.com/oink-fund-071111/

先月、人気のプライベートBitTorrentトラッカーOiNKは、オランダと英国の共同した法的施行の取り組みによって、事実上閉鎖された。強制捜査の間、逮捕されたOiNKの管理人、Alan Ellisは、訴訟費用をまかなうために法的防衛ファンドをローンチし、元OiNKメンバー達に援助してくれるようお願いしている。

Alanは彼の取り戻されたドメインにこう記している。「法的防衛のための費用を賄うための贈り物を提供しようとしてくれるあなたのために、PayPal口座を用意しました。口座は私の名前ではありませんが(そうすることができませんでした)、私の信頼している人物です。」

寄付はAlanが必要となるであろう訴訟費用を賄うために用いられる。何らかの理由でお金が必要なくなれば、それは動物(やはりブタ?)の慈善団体に寄付される。

OiNKの公式寄付キャンペーンは、saveoink.comにてホストされている。それは我々が指摘した詐欺とは異なり、完全に合法的なものである。

OiNKは多くの人にとって、世界的にもこれまでで最高の音楽BitTorrentトラッカーであると考えられてきた。180,000人のメンバーを抱え、それは疑いようもないくらいに最も人気のあるBitTorrentトラッカーの1つであったといえよう。大半のメンバーが今頃は新たなホームを見つけたであろうが、OiNKほどに成功するのは非常に難しいと言うことはいうまでもないだろう。

現時点で、Alanに対する告訴が何によってなのかは依然不明である。これに関するより多く詳細は来月にも明らかにされる見通しだ。

18万人のメンバーがいたとはいえ、どの程度のアクティブユーザが存在していたのか、そしてそのメンバーのうち、どれくらいの人々がOiNKメンバーであるというアイデンティティをもっていたのか、ということは定かではない。個人的には、よりOiNKでの活動に従事してきた、一部のアップローダ/リリーサーたちと、OiNKに恩義を感じている一部のダウンローダが支援するのではないかなと思ったり。

まぁ、寄付でどのくらいの金額が集まるかは予想すらできないが、それでも公式にこのような窓口を設けることは、少なくとも多発した詐欺サイトを抑制するためには、必要であろうとは思われる。

ただ、TorrentFreakでも述べているように、彼が一体何の罪で起訴されるのかについては、よくわかっていないらしい。この辺は、同時期に摘発されたTV-Links管理人に対する捜査においても同様で、彼は著作権法違反によってではなく、商標法違反によって起訴されるのではないかと見られている。何らかの理由で裁判に持ち込まれないのだとしたら、そのあたりの混乱によるものなのかもしれない。

そのような場合は、動物愛護団体に寄付されるようで、Ernestoの推測しているようにブタのために使われることだろう。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/846-4c7119dc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。