スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NBC Direct:NBC人気番組のフル「ダウンロード」を公式に提供開始

NBCが同社サイト内で、NBC Directなるサービスを開始し、広告によってサポートされた無料フルエピソードの提供を開始したよというお話。現在のところは、ベータサービスなのだけれども、それでも提供されるコンテンツは、NBCの人気番組を多数取り揃えている。難点としては、対応ブラウザはIEのみであること、専用プレイヤーをインストールしなければならないこと、CMをスキップできないこと、コンテンツの提供は放送後7日間のみであること、視聴後は48時間後に削除されてしまうことなどがあるが、とりあえず、現段階ではテストと言うこともあり、はIEのみの対応という以外は多くを望めないだろう。次のステップ、より長期間の視聴はこの取り組みが成功してから、取り組んで欲しいなぁと。その辺のポテンシャルについても考えてみたいと思う。

原典:ZeroPaid
原題:'NBC Direct' Lets You Download Full TV Episodes for FREE
著者:soulxtc
日付:November 13, 2007
URL:http://www.zeropaid.com/news/9103/

現在、ベータテストを行っているNBC Directは、NBCの人気番組のエピソードのフルダウンロードを無料提供を開始した。現在利用可能な番組のリストは、 "Life," "Bionic Woman," "30 Rock," "The Office," "Friday Night Lights," "Heroes"である。今後は、更に多くの番組を提供していく予定であるという。

これらのダウンロードの提供に加えて、"Chuck," Journeyman," "Las Vegas," "Late Night With Conan O'Brien," "Passions," "Phenomenon," "Scrubs,""The Tonight Show With Jay Leno"といった番組のストリーミングも提供している。

しかし、NBC Directの利用には2,3の難点がある。まず第一にIEブラウザを使用しなければならない。最後にFireFox以外のブラウザを利用した時のことを思い出せない私にとっては、このことは少しナーバスな問題だ。次に、NBCのDirectプレイヤーをダウンロードしなければならないこと。これは、これは全てのダウンロードしたコンテンツがそのPC内にあることを確認するためものである。さらに、これらはテレビで放送されてから、わずか7日間しかエピソードのダウンロードが提供されない。また、一般それを視聴したら、わずか48時間で削除されてしまう。そして、それぞれの番組は、スキップすることのできない広告を含んでいる。

ただ、利点としては、毎週新たなエピソードを自動的にダウンロードするために、お気に入りのテレビ番組を申し込むことができる。これは、BitTorrentを同じように設定することを面倒だと感じるような人たちには、何かと便利かもしれない。

NBCのチーフが、どうしてAppleは同社のコンテンツを1.99ドルから4.99ドルに価格を上げさせないのかと不満を述べた後ということもあり、NBCが無料広告サポートダウンロードというアイディアをテストしていることが非常に面白く思える。

確かに、視聴できるのは48時間だけである。でも、正直なところ、あなたは同じエピソードを何回見てる?

AppleとNBCの話で言えば、確か一部の最新人気番組を試験的に1.99ドルから2.99ドルに値上げすることをテストさせてくれと何度もお願いしたが、Appleは一律価格以外は受け付けないとして無碍に断ったことから、交渉が決裂したとか何とか、ってNBCのチーフが弁解してた気がする。でもって、Appleがいかに人気があって利益を上げていようとも、NBCはiTunesから得られる利益は対してないから、交渉決裂の後も取引を続けようとは思えないし、その決断は本当に簡単に決まった、とか何とか。うろ覚えだけどね、余談までに。

で、今回のお話は、まぁ、非常にわかりやすいよね。と言うか、なぜいままでこのようなテストを行えなかったのだろうと思えるくらいのお話。

簡単に言えば、テレビでの放送をそのままオンデマンドにした、といったところ。テレビでの視聴と何ら変わりないよね。ドラマを見る、CMに入る、CMに入ったら何か別のことをするか(たとえばザッピング、お茶菓子を探す)、なんとなくCMを眺める、再びドラマが始まればそれを見る。確かに、CMをシークできないのはユーザとしてはちょっと不便だけど、まぁ実際テレビもそうだし、ビジネスモデルとして外せないものなんだからしょうがない。それがPCでも再現されたってだけで。もちろん、PCでの経験とお茶の間での経験は異なるので、PC上での視聴に対しては、広告を少なめにする(実際Hulu.comではテレビに比べてCMが1/4ほどに短縮されている)といったことを検討しなければならなかっただろう。

さらに、番組のサブスクリプションの可能であるため、より利便性が高まっているともいえる。これは専用クライアントを強いているというデメリットを補うところもあるだろう(つまり、専用クライアントだからサブスクリプションの手間が省ける)。手間のかかるBitTorrentとインストールするだけである程度のサービスを提供してくれる専用クライアントなら、ライトなユーザは後者を選ぶだろうしね。そのライトなユーザこそが大多数を占めるわけだし。海賊ファイル共有サービスを(それを利用していない人たちが)必要だと思わないほどに、利便性の高いサービスを提供することで、海賊行為に対して競争を仕掛けていくことは可能だろう。

もちろん、違法ファイル共有経験をどっぷりつんだ人にとってはCMが入っていることを許せぬと思う人もいるだろうけれど、そうでもなければ、取り立てて違和感のあるものではないのかもしれない。できれば早い内にPCにおけるコンテンツ視聴経験にCMが含まれると言う概念を刷り込んでおいたほうが、今後のためにもなるだろう。

また、このようなCMの潜在的な可能性としては、デモグラフィック、ロケーションなどを考慮して、異なる広告を挿入することもできるようになるかもしれない。そうなれば、より広告効果を高められるという可能性もある。

このような専用プラットフォームを利用した枠組みでのコンテンツ提供は、今後増えていくのかなぁと思ったりする。The Pirate BayのBrokepもストリーリングが主流となるとしているが、クライアントをベースにした配信がDRMに変わるだろうとしている。つまりは、コントローラビリティを保ちつつ、コンテンツの配信が可能になると言うこと。もちろん、これが有料配信であれば、私としてもあまり賛同できるものではないが、無料配信ということを考えれば、期限が設定されているというのも致し方のない部分かなと思う。もし、期限を設定しないほうが利益があがると言うことになれば、次第にそちらに移行していくことだろうしね。

期限を設定しないダウンロード提供の可能性としては、YuMe NerwotksやHiro Mediaが開発を進めている、ダウンロード済みのコンテンツに動的に広告を挿入する技術があるだろう。これはいつそのコンテンツを視聴しても、デモグラフィック、ロケーション、ユーザのテイストなどの情報を考慮した、最新のCMがコンテンツに挿入されると言うもの(当然、専用のクライアントが必要になるだろうが)。もちろん、これを時限的なコンテンツに導入しても良いのだけれども、広告自体がコンテンツに埋め込まれていないものに比べると、比較的長期間視聴を許すという選択肢がとりうるのかなぁと思われる。YuMe Networksのほうは、以前にもBitTorrent Inc.の広告モデルによる無料コンテンツ配信実験や、ファイル共有から利益を上げられるか、というエントリでちょこっと扱っているので、気になる方は是非。このYuMe NetworksとHiro Mediaについてはまた今度ご紹介します。

まぁ、このようなNBCの試みに対して不満を覚えるとすれば、IEのみってところくらいで、後は比較的ポジティブに受け入れられる。ZeroPaidも述べているが、同じコンテンツを何度も見るなどということはそうそうないわけで、NBCとしてはそのような需要はDVDでカバーしたいと思っているのだろう。

良くも悪くも、ネットに絡んでNBCの名前が挙がることが多いが、その分、試行錯誤を繰り返しているという証明でもある。News Corpと共同で展開しているHulu.comもオープンな展開を見せており、ネット上においてはユーザに受け入れられることに活路を見出しているようにも思える(TechCrunchはHuluに関して、賞賛と批判を含めた素晴らしい考察を行っている)。

将来的には、このような流れはHulu.comにも繁栄されるのかなぁと思う。ダウンロードのメリットとしては、ストリーミングとは違い、ダウンロードに時間をかけられるために、より画質の良いコンテンツを時間をかけてダウンロードすることが可能となる。また、ダウンロード後、一定期間保持されると言うのも、P2P技術を採用しようとしたときに、相性がいいのかなと思われる。

で、このサービスを実際に試してみた感想としては、

 

あ、やっぱり?

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/855-d58c25ee

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。