スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aXXo torrentへの嘘の書き込みでaXXoとThe Pirate Bayが仲たがい

The Pirate BayからaXXo torrentが削除されているよ、というお話。 aXXoはBitTorrent界隈では有名なリリーサーチームで、彼らのリリースするDVDリップはかなりの人気がある、その一方でその人気を利用したアンチパイラシー団体によってフェイクTorrentのファイル名に利用されたり詐欺的な行為のために利用されたりしてきた。また、彼のリリースしたTorrentに対しては、Torrentサイト上でアンチパイラシー団体と見られる人々から、嘘のネガティブ情報を書き込まれ、本物のコンテンツにたどり着けないような妨害措置を受けていたりもしていた。そのような状況を見かねて、aXXoはThe Pirate Bayに、そのような嘘の情報の書き込みに対処するよう求めたものの、The Pirate Bay側がそれを拒否したことで、aXXoはThe Pirate Bayから引き上げると言うことを決断したようだ。彼らはThe Pirate Bayでのリリースを停止しただけで、Mininovaなど他のTorrentサイトでの活動は続けるとのこと。

原典:TorrentFreak
原題:Alleged MPAA Harrassment Causes aXXo / Pirate Bay Rift
著者:enigmax
日付:November 06, 2007
URL:http://torrentfreak.com/axxo-pirate-bay-rift-071107/

この24時間の間に、aXXo torrentの大規模な削除がThe Pirate Bayのトラッカーにおいて見られた。これはどうやら、aXXoとThe Pirate Bayとの間の、MPAAによって行われていると見られるtorrentの妨害工作に対して、どのように対処すべきかという論争にあるようだ。aXXoは、彼のtorrentを削除し、The Pirate Bayを去った。

おそらく100万人くらいの人々が毎月aXXoのリップをダウンロードしている。彼の仕事のクオリティに関しての賛否はあっても、彼の人気の関しては誰しもが異論を挟まないだろう。一部の人が信仰にも似た視線を送る一方で、一部の人々は邪まな目的のために彼の人気を利用している。 今日、The Pirate BayのaXXoページを訪れたファンは、ショックを受けることとなった。The Pirate Bayユーザはこう要約している。

C01eMaN - 2007-11-07 00:19 CET:
tpbはどうしちまったんだ?axxoのビデオが根こそぎなくなってるぞ!?

ひとつ残らず、2006年9月7日以降にリリースされたすべてのtorrentが削除された。でもなぜ?

The Pirxate Bayのコメントセクションにあるメッセージに、状況がまとめられている。そして、2,3箇所で、aXXo自身によってこの出来事の見解が述べられている。

hunter1980 - 2007-11-07 12:23 CET:
**************************NOTE**************************

The Pirate Bayが彼らのVIPアップローダーを気にかけないため、aXXoはTPBを利用しないことに決めた。そして彼は自身のtorrentを削除した。

aXXoは、MPAAと見られるメンバーから、絶えず攻撃と嫌がらせを受けてきた。彼らの攻撃は、aXXoのtorrentに事実とは異なる非難コメントを投稿することでaXXoを苦しめることであった。

最も最近の攻撃事例としては、aXXoの最後のtorrentとなった『Shimpsons』において見られている。
Hunter1980とaXXoは、この件に直接関与していたであろうMPAAと見られるメンバーについて議論した。

不幸なことに、この戦略は成功した。戦略はうわさに基づき、その意図はうわさを広めることであった。すべては単純な人々(ダウンローダー)に対してネガティブな副作用をもたらした。

Pirate Bayが『組織化された攻撃』に対するいかなる処置もとらなかったため、aXXoは彼のTPB上のtorrentを削除することにした。ただ、aXXoはMininovaやその他のTorrentサイトへのtorentの投稿は続けるのだという。それは彼らがVIPアップローダーを気にかけてくれるからだそうだ。

***************************END*************************

Hunter1980もまた、抗議を表明するため、The Pirate Bayから彼のすべてのtorrentを削除したという

といっても、彼らのtorrentは複数のtorrentサイトにて見つけることができるため、aXXoの世界はThe Pirate Bayから削除されたというだけで全てなくなったというわけではない。しかし、torrentコミュニティにおける論争、特にそれが『ブランド』ネーム同士の争いであることは、まったく望ましいことではないだろう。

この削除は、複数のフォーラムにおいて非常にたくさんの議論を巻き起こした。ある人々は、aXXoに十分なサポートを与えなかったとしてThe Pirate Bayに怒りをあらわにし、また別の人々は、torrentを削除することが適切な反応であったのかどうかを疑問視している。また別の人は、すべてのThe Pirate Bayアップローダーはみな同じ扱いを受けなければならない、aXXoが特別視されてはならないと感じている。おそらくThe Pirate Bayのクルーは、単に誰かを特別扱いするだけの時間がないのだろう。

興味深いことに、この問題のきっかけとなった人々を指摘する声がそれほど多くはない。つまり、コミュニケーション上の、この(願わくば一時的な)断絶を引き起こす元々の行動をとったと考えられる「MPAAと見られるメンバー」への指摘である。

もしMPAAの当初の計画が、The Pirate Bayの人々に対する直接的、間接的な行動によって、aXXo torrentの有効性を減じさせることにあったのであれば、それはおかしなイベントを経由してではあるが、悲しいことにうまくいったのだろう。それとも、これは結局のところ、MPAAとはまったく関係のないことであり、単なる大きな誤解に過ぎないのだろうか?

いずれにしても、できることであれば、このaXXoの首が完全に切断される前に、BitTorrentヒドラであるThe Pirate Bayセクションに再び据えられることになってほしいものだ。連続しているからこそ、征服されないのだ。

まぁ、どのみち海賊行為なんでコメントするのもあれだけれども、The Pirate Bayの方針としては、どのようなものであれ、ユーザが扱っているものに対してはノータッチというスタンスを取っているので、1ユーザの希望をかなえることは、ポリシーとしてできないのだろう(もちろん、時間を割けないという部分もあるのだろうが)。そのようなスタンスがあるからこそ、ライツホルダーからの削除要請を嘲笑交じりにははねつけることが可能となる。

個人的にも、The Pirate Bayがそのスタンスを保ち続けるのであれば、それぞれのユーザに対して便宜を図るべきではないだろう。まぁ、そんなアドバイスじみたことを言ってもしょうがないのだが。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/856-d577ad68

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。