スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月30日のP2Pとかその辺のお話的ニューストピック

11月30日のニューストピックです。NBCの話題とTV vs. ネットの話題が気になります。

The Pirate Bay Introduces Music Discovery Feature
CBS to Pirate Bay: 'You're ok by us'

BOiNKプロジェクトの停止をアナウンスし、さらにThe Pirate Bayサイト内のミュージックディスカバリーをよりよいものとするとしていたThe Pirate Bay。それは予想していたとおり、OiNKplusに類似した機能を検索結果の表示させるというものであった。そのアーティストのプレビューのためにLast.fmのAPIを利用し、さらに類似アーティストへのリンクを貼り付けている。The Registerでは、The Pirate BayにLast.fm(CBSが所有)に対し、同社のAPIを「アンチコピーライトサイト」に利用されているがよいのか、という質問を投げかけているのだが、APIを公開している以上、どのように利用されるかを個別にどうこうすることはできない、もしそうできたとしても、APIを利用するサービス全体に影響を及ぼすことになり、それは避けたいようだ。

Earnings: Warner Music Profit Down 58 Percent; Digital Grows 25 Percent, Hits $130 Million

Net neutrality may not resolve Comcast vs. BitTorrent

Short-lived glitches plague YouTube

NBC and Netflix offer 'Heroes' and 'The Office' online
Analysis: new NBC deal with Netflix adds to confusing list of TV offerings
Netflix、NBCと「ヒーローズ」のオンライン配信で契約

オンラインレンタルDVDのNetfilixとNBCが提携し、Heroesなどの最新エピソードを同サービス加入者にオンライン配信していくとのこと。過去のエピソードについてもオンライン配信を提供するのだけれども、こちらはNetfilxからレンタルが可能であれば、そのどちらかを選択してコンテンツを楽しむことができる。Arsの記事では、NBCのこれまでのネットへの取り組み-Appleとの決別、Amazon UnBoxへの移行、NBC.com、Hulu.com、NBC Directなどを概観しつつ、そのようなプラットフォームや今回のNetfilx出の配信に対して、異なるカタログ、異なる仕様で同社コンテンツを配信するという試みは、ユーザを混乱させるだけではないか、と主張している。もちろん、そのような指摘は同意できる部分もある。個人的には、英国で見られているように、1つのプラットフォームを目指し、その上で、有料配信、無料配信を差別化(配信方法、配信期間、広告orペイ)する必要があるのではないかなと思う。もちろん、NBCはそのための模索をしているのかもしれないけれども、そうなってこそ、他プラットフォームにオプションとしてのコンテンツ提供ができるのではないかなと思ったりもする。といっても、個人的にはNBCとNetfilxとの提携はなかなかいいなと思うけれどもね。少なくとも、Netflix加入者にしてみれば、1つのプラットフォーム内でより望ましいサービスを受けることが可能になるわけでね。もちろん、それが望ましいかどうかは加入者たちが判断することになるのだろうけれどもね。

iDesktop.TV: YouTubeより優れたインターフェイスでYouTube動画が楽しめる?

なんと驚き―Googleが検索結果にDigg方式の投票を実験中

Facebook、Beaconで降参か―「ユーザーの勝利目前」の報

Facebook reevaluating Beacon after privacy outcry, possible FTC complaint (Updated)

一連のビーコン騒動のまとめ。

Amazon wins fight for user privacy

AmanzonさんはFacebookとは異なるスタンスのようで。

Verizonの「オープン」ネットワーク、実は二層構造

Advertisers spend $1 billion on word-of-mouth marketing

語っていたのではない、語らされていたのだ!と知ってしまえば、なんとも気持ちの悪いもの。まぁ、知らぬが仏ってところもあるけどね。

Oregon Attorney General criticizes RIAA's conduct in P2P cases
RIAA may be spying on students: Oregon AG

Patent Office upholds key TiVo patent at issue in EchoStar lawsuit

College sues Google for patent infringement over distributed search

95 percent of all VOIP traffic is caused by Skype

VoIPはSkypeの独占状態にあるのか。ドイツインターネットユーザの30%が利用し、全インターネットトラフィックの1%がVoIPによるものだとIpoqueの調査が明らかにしている。さらにそのうちの95%はSkypeによるトラフィックであるとしている。

MTV to Put Entire 'South Park' Archive Online
MTV to cut down on P2P piracy by offering free South Park downloads

MTVがサウスパークのアーカイブを無料でオンライン配信することになるそうで。開始は来年になるとのこと。また、同様に過去20年にわたるMTV Networksのコンテンツもそれに続くようで、タイトルは明らかにはされていないものの、MTVがかなり積極的にWebに乗り出す模様。

Fairness, the RIAA and radio royalties

ゲーム機は「テレビ放送」そのものと闘いを始めた

こういうの見てると逆にテレビってすごいなって思う。つければものの2,3秒でコンテンツが視聴できて、かつわざわざ選択する必要もない。つまらないと思えば、ほんのわずかなチャンネルを回す。大半の視聴は暇を埋める(つぶすじゃないよ)ためのものであり、そのための労力というのはそれほど支払われるものではない。ほぼ受動的なスタンスでいながら、若干の能動性を残している。ただ、テレビ放送と戦う、ということはテレビ放送側にしてみれば、広告費の奪い合いを意味するものかなと思ったりもするけどね。それさえ維持できれば、指して脅威を感じないんじゃないのかしらね。

Spammers Giving Up? Google Thinks So

Ofcom and EU face off for high speed broadband row

Yahoo, AOL May Abandon Web Radio After Royalties Rise

YahooとAOLが、インターネットラジオでの著作権使用料レートの増大を懸念して、ネットラジオ事業から撤退することも検討しているようだ。まぁ、このような発言の背景には、SoundExchangeに対するゆさぶりがあるというのは明らかなのだけれども、実際にネットラジオ事業がうまみの少ないものになっているのも事実。実際に、両社ともにネットラジオ事業の縮小を行っているし、来るべきレートの増大を考えるとそれに拍車がかかることだろう。おそらく両社にはネットラジオ事業の見直しを含めた議論があるのだろうが、もしAOLとYahooが本当に撤退することになれば、両社からの著作権使用料、聴取によるプロモーション効果の両方を失うことになる。

「7人の審査員」と「不特定多数の住民」の間で――第1回「ニコニコ映画祭」騒動

オフィシャルに文句があるなら、アンオフィシャルなニコニコ映画祭で盛り上がってみてはどうかと思ったりもする。もちろん、ニコ動側としてはユーザのデマンドに応える必要に迫られていることにはなんだろうけどね。ニコ動としては、より一般向けのアピールを行いたいところなんだろうけれど、誰がニコ動を支えてきたのか、これから誰がニコ動を支えていくのか、ということを考えて方針を明確に示す戦略を練る必要があるんじゃないだろうか。オタ向けと一般向けはそんなに食い合わせがよいものではないだろうしね。

特定サイト内の「はてブ人気記事」をブログパーツで

こういうのを見るといいなぁと思うのだけれども、実際に試してみると重くなるし、あまり需要がなさそうだということですぐに消ちゃうのよね。いずれ試すと思いますが、すぐ消すと思います。わかっちゃいるけど、やらずにはいられないというか。

謎多き会社「FC2」がアダルト動画共有サイトの聖域に触手を伸ばしました

FC2、結構好きなんですが、そりゃねぇよって思った。やるなってわけじゃなくて、やるなら完全に独立してやってほしいなぁとおもう。

EU TV laws are coming

Has one arrest ended movie piracy here?

DOCSIS 3.0, possible 100Mbps speeds coming to some Comcast users in 2008

Net to be whupped by TV in attention battle

ロイターによると(原典は見つけられず)、2012年には、1週間のテレビ視聴は2時間増大する一方で、ネットの利用は30分程度の増加が見込まれる程度であるとのこと。専門家は、人々の注目や広告主がWebビデオにひきつけられ、テレビを避けることになれば、期待はずれな結果が待っているという。テレビは盛りを過ぎたのだという主張がなされ、実際に人々がYouTubeの視聴に時間を費やしているが、テレビの視聴に比べれば取るに足らないものだ、という。また、インターネットにはキャパシティの制約があり、ComCastがBitTorrentトラフィックを制御していることでも明らかである、と。個人的にはテレビとインターネットは長期的にはどうなるかはわからないが、短期、中期的には統合されることも、直接競争的にもならないような気がしている。以前紹介した記事でも、ビデオ共有サイトのゴールデンタイムとテレビのゴールデンタイムが重なっていない、という調査があったと思うのだけれども、Webビデオのオンデマンド性というものが、直接の競争を加速させるとも思いがたい。また、英米のネットワークが積極的にオンライン配信に乗り出してきていることも、単にWebに移行しているというよりは、テレビ視聴の延長線上にWebでのビデオエクスペリエンスを持ち込もうとしているようにも思える。つまり、テレビありき、というスタイル。この記事ではUGCは大して盛り上がらなかったではないか、といっているが、さてプロフェッショナル製作コンテンツがWebに乗り出している現状でも、同様の予測が成り立つのだろうか、という疑問もある。この記事の末尾にもあるけれど、OfcomのようにWebの未来をかなり重視しているという見方もあるわけでね。

Swiss DMCA Quietly Adopted

スイスにおいて水面下(?)で進められていたとかいうスイス版DMCAの議論。カナダにおける議論は、以前から活発に議論されたりしているのだけれども、こちらの議論は本当に最近になってから知った。時間があれば、ちゃんと読んでみたい。

著作権と著作隣接権は違うよ。(全然ではないけど)違うよ。

内容とは関係ないけれど、栗原さんの突っ込みはいつもクールだなと感心する。で、内容に関して。もう、クリエイター保護と産業保護は区別して主張してもいい時期だと思う。確かに、自分たちの利益じゃないんです、クリエイターの利益を最優先に考えているんです、と主張すれば聞こえはいいけれど、結局そういう君らも結構アレだよね、という突っ込みを受けるだけだしね。産業保護は確かに必要なのだから(たまにつぶれてしまえといったりもしますが、それくらいにならなきゃわからんだろうという意味です)、自らの存在がどのような点で必要なのか、というのをクリエイターを抜きに声高に主張すべきなのだと思う。いかにMadonnaやNIN、Radioheadがレーベルの次のステップを踏み、OasisやJamiroquaiもそれを模索しているといえども、ニューカマーや中堅どころのアーティストが自らの作品を世に出しプロモーションし、メイクマネーしていくためには、依然としてレーベルという存在が必要不可欠なわけで。もちろん、産業保護を叫べば、いずれはRadioheadたちがなぜレーベルを抜けたかがばれちゃうので、その辺は不都合なのだろうけれど、クリエイター保護の傘を借りて産業保護を通すってのも、もう理解はされないのではないかなと思うんだけどね。

goo、年間検索ランキングを発表--「YouTube」が「2ちゃんねる」を抜き、3位に
ヤフーが2007年の検索ランキングを発表--1位は2年連続で「mixi」

gooのほうのランキングは1位がYahoo、2位がGoogleだったのだけれども、最初からホームに設定しておけばいいんじゃないかと思ったりもする。人気検索ランキングではあるけれど、人気サービスランキングって部分も結構反映されている感じ。個人的にはGoogleのランキングが楽しみ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/881-c29b107d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。