スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月01日のP2Pとかその辺のお話的ニューストピック

12月1日のニューストピックです。非DRMの選択肢が、EMIやUnivresalの利益に、正の影響(私的複製が可能になることでの購買促進効果)も負の効果(海賊行為による購買抑制効果)もさして見られてはいない、というのはなかなか興味深いです。UniversalはテストとしてMP3配信を行うとしていますから、このような結果が今後どのような影響をもたらすのか、気になるところです。

The Pirate Bay Sued Over O.J. Simpson's ‘Murder Confession'

O. J. Simpsonがあの事件について書いた本の版権は、遺族であるFred Goldmanの手に渡っていた(O. J. Simpsonは刑事事件においては有罪にならなかったが、民事裁判において殺人が認められている。その損害賠償の支払いを行わなかったために、版権が移譲されたようだ)。そのFred Goldmanが、The Pirate Bayにおいてこの本が配布されているとして、米国において訴訟を起こしたよというお話。とりあえず、話の展開としてはいつものように、Torrentサイトはコンテンツそのものをホストしているわけではないよ、という感じ。

What.cd To Launch New BitTorrent Tracker Script

What.cdが、「Gから始まって、Eで終わる、時速50マイルで走るものってなーんだ?」というクイズによってアナウンスしたProject Gazelle。その目的は、エンドユーザのためにより速く、サイト管理人のためにより使いやすく、オプションモジュールを利用できて、TBsourceシステムと同じハードウェアサイズで、より多くのユーザが利用することを可能にする、トラッカースクリプトの作成であるという。現在利用しているTBsourceには問題が多いのだそうだ。Gazelle(ガゼル)と命名した理由としては、「なめらかで、速く、そして崇高である」からだというのだが、TorrentFreakのいうように、ガゼルは捕食動物の餌食でもあるのよね。

MovieX Leeches From The BitTorrent Community

Moviexというプライベートトラッカーサイトが、ずいぶんと怪しいことをしているよというお話。通常プライベートトラッカーといえば、ログインしている会員にのみ、Torrentへのアクセス(.torrentファイルへのアクセスやSeed/Donwnload)を提供するのだけれども、MovieXでは.torrentファイルにパブリックトラッカーとMovieXのURLをトラッカーアドレスとして記載し、それをパブリックTorrentサイトにばら撒いている。つまり、パブリックTorrentサイトを利用している誰しもが、.torrentファイルを利用することができるということ。しかし問題は、パブリックTorrentサイトを利用した非MonieXユーザの人々は、MovieXユーザからのSeedを受けられない(つまりダウンロードできない)一方で、MovieXユーザへのSeedは機能する。この方法は、パブリックトラッカーを利用している人々を、MovieXユーザに対するSeederとしてのみ扱うということ。もちろん、非MovieXユーザであってもダウンロードは可能なのだろうけれども、それは非MovieXユーザ間でのSeedingによってのみである。

表現者はいいわけをしてはいけない

RIAA silent on Oregon case

Media Research Exec Says Music Industry Is On Its Last Legs

EMIやUniversalはDRMを捨て、MP3への移行を決断したものの、現時点においては、「良くも悪くも」その彼らの収益に影響を及ぼしてはいないようだ。BigChampagneのEric Garlandは、それによって音楽産業は、最終的にどの方向に進むべきかを考えあぐねていると述べている。ただ、音楽産業の抱えている問題は、単純にDRMによって守られるかどうか、というものではなく、これまでリスナーが1枚10ドル、15ドルで購入してきたアルバムが、1曲1ドル程度で買えてしまうというところにあるとしている。チェリーピックをどうするか、という問題だよね。確かにIFPIの年次報告書にあったように、音楽産業が音楽配信に期待するところは大きいのは確かなのだろうけれども、CDセールスの下落とデジタルセールスの上昇の不均衡はこの辺にあるのではないかなと思ったりもする。当面メジャーレーベルのWeb戦略というのは、1枚のアルバム全曲を買ってもらうというものではなく、広く浅くより多くのチェリーピックをしてもらうような方針に転換しなければならないのかしらね。ただ、コアなファン層を持つアーティストにとっては、さしたる影響はないのかもしれないけれどね。 Avril Lavigneのようなアーティストはおそらくチェリーピックされる傾向にあるだろうけれど、XTCはアルバム全曲を購入されるだろう。まぁ、それでも、 Avril Lavigneのほうが、アルバム配信数では多いんだろうけれどもね。あとXTCのファンはCD買いそうだし。 Todd Rundgrenのほうが例としては適切だったかしら。

TiVo reveals Comcast pricing, plans for two-way "Series 4" DVR

The Pirate Bay Loses IFPI.com Domain

IFPIがThe Pirate Bayから、IFPI.comドメインを取り返したようだ。これからは更新忘れないようにね。

Japan offers to solve 'Union Jack problem'

ネタにしたら、ネタにされたってところでしょか。

Pirate Party officially admitted to state elections in Germany

ドイツ海賊党が正式に政党として認められ、来年1月のヘッセン州議会選挙に候補者を送り出すのだとか。

Breaking news: Wikipedia switches to Creative Commons!

"Creative Commons, Wikimedia and the Free Software Foundation just agreed to make the current Wikipedia license (the GFDL) compatible with Creative Commons (CC BY-SA)."だって。

uTorrent WebUI For The iPhone

iPhone向けのWebUIのお話。iPhoneでTorrentをというのではなく、iPhoneでWebUIを、というお話のなので要注意。

Coming Soon, Mobile Torrents

一方こちらはモバイルTorrentのお話。Appleは確かに許してはくれなそうよね。

今回の更新はこの辺でおしまいです。また、会いましょう。ではでは。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/882-acf9e556

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。