スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BitTorrent.com、広告モデルによる無料コンテンツストリーミングをローンチ

BitTorrnet Inc BitTorrent Inc.の運営するBitTorrent Entertainment Networksにて、以前から開始が予想されていた広告モデルによるオンデマンドビデオストリーミングサービスがローンチしたよというお話。現在のところ、米国外においては利用できない状態ではあるが、今後はワールドワイドな展開を模索しているようで、米国外での利用も可能となる見通しだ。とりあえず、このBitTorrent DNAを利用したBitTorrentストリーミングのデモがあるので、実際に試してみることにする。

原典:TorrentFreak
原題:BitTorrent Launches Ad Supported Streaming
著者:Ernesto
日付:December 18, 2007
URL:http://torrentfreak.com/bittorrent-launches-ad-supported-
streaming-071218/

BitTorrent Inc.は1,000を超える映画、ドラマエピソードを無料で視聴できる『Watch Now』セクションを公式にローンチした。BitTorrentストリーミングは、コンテンツ製作者が高品質のビデオストリームを提供する可能性を開き、同時に広告-消費者とコンテンツ製作者の双方に訴えるであろうビジネスモデル-から利益を上げることを可能にする。

BitTorrentストリーミングは、ストリーミングを可能にするためにいくつかのクレバーな修正を含んではいるが、BitTorrentプロトコルに基づいている。P2Pストリーミングによって、コンテンツプロバイダーはコストを大幅に削減することができる。したがって、今まで以上に高品質なストリームへの扉が開かれることになる。それは現在主流のYouTube等のWebサイトのhttpストリーミングの強力なオルタナティブとなる。

ワールドワイドに利用可能なBitTorrentによってアクセラレートされたデモビデオはここに。ビデオを再生するためには、BitTorrent DNAをインストールし、ブラウザを再起動する必要がある。このデモは、同じビデオを見ているほかのPeerにどの程度の帯域を共有するのかについて示してくれる。ストリームを視聴したいユーザはBitTorrent DNAアプリケーションをインストールしなければならない(これはBitTorrentメインラインクライアントにもバンドルされている)。ユーザがBitTorrentアクセラレートストリームを再生すると、それをダウンロードするのと同時に、同じストリームを見ている他の人にアップロードも行う。これは通常のBitTorrentダウンロードと同様のものだ。

大半のISPは、自らの顧客がより多くの帯域を使用することになるため、peer-to-peerストリーミングを歓迎するということは無いだろうが、YouTubeのようなサイトにとっては、すぐれたコストセーバーである。実際に、1日に数千ドルの帯域コストの削減が可能になるといっても差し支えないだろう。TorrentFreakは、BitTorrenotのAshwin Navin社長兼共同設立者と話をした。彼は我々にこう語っている。

「この製品は、ビデオスペースにおける全てのメジャープレイヤーに関係しているといって差し支えないでしょう。多くのビデオをプッシュしたいというどんな企業でもBitTorrent DNAから利益を得ることができます。これは非常に簡単に実装することができ、そして劇的な利益をもたらすものです。ビデオ、ソフトウェア、ゲームのいずれであっても、BitTorrent DNAはコンテンツデリバリーにおける信頼性、効率性、品質を向上させることができます。ストリームが高品質であり、もはや不安定ではないことに気づけば、ユーザたちは即座にその利益に気づくでしょう。」

Watch Nowセクションは、現在数千のクリップがリストされており、一部は広告によってサポートされている。残念なことに、現在それは米国でしか利用できない。しかし、これは近い将来変わるだろう。Ashwinは、これがソフトローンチであり、国際的な展開を支持してくれるスポンサーを獲得し次第、インターナショナルバージョンがロールアウトされるだろうとTorrentFreakに語った。また、その他に残念なこととしては、大作映画やドラマがWatch Nowプログラムには未だ無いということである。といっても、概してそのようなものはイノベーションに少し遅れてやってくるのが常である。しかし、サービスは空っぽでスタートしたわけではない、とAshwinは言う。「私たちのパートナーはすばらしいコンテンツをパブリッシュしてくれました。たとえば、日本の「リング」全シリーズ、「座頭市」リメイク、Bollywood(訳注:インド映画産業)のヒット映画「Rang De Basanti」などがあります。これらは世界中に多くのファンを持ちます。他にもスタンドアップコメディやGT Channelからのカービデオなどもあります。」

BitTorrent Inc.の次のステップは、PC環境を超えて他の家電デバイス、たとえば携帯電話やDVDプレイヤーへの拡大である。可能性に暇が無い。Ashwinはこう述べる。「私たちは、デバイスメーカーと共に、BitTorrentテクノロジーの次世代家電へのさらなる融合を、もうじきアナウンスするでしょう。ハードウェアメーカー、そしてBitTorrent DNAの導入を進めているパートナーの皆さんによって、BitTorrentエコシステムは、現在インストールされているの1億5000万のクライアントから、次の数年で10億ものクライアントに増大するものと信じています。」

とりあえずデモビデオを試してみたのだけれど、BitTorrentストリーミングで非常に快適に視聴することができた。 用意されているデモは、High Quality (1.1 Mbps) Standard Quality (770 Kbps) の2つ。どちらも開始までにそれほど時間がかかるわけではなく、またバッファが足りなくなってビデオが停止するということもなかった。

コネクションモニタを眺めていると、視聴開始時にはBitTorrent.comのサーバから一気にデータが送られてくる。おそらくコンテンツ視聴開始を早めるためかと。その後はSeederたちからの転送に切り替わっているようだ(あくまでも推測なんで間違えてたら指摘してくださいな)。Seederを眺めていると、BitTorrent.comのデモ用Seederが1/3くらいだったりする。ただ、複数回試してみると、Seederの増加によってデモ用Seederはなくなったりもする(Seederの中にはComCastのユーザもいた)。

ダウンロードは1.1Mbpsのビデオでも、ビデオの真ん中に差し掛かる前に転送を終えている。一方でアップロードはビデオの終盤まで続いた。ダウンロード速度にはばらつきがあったものの、アップロードは1.1Mbpsで300~400KB/s、700Kbpsで200~300KB/sくらい。

ちょっと気になったのは、ダウンロード終了後もビデオの完全なシークはできなかったということかしら。ビデオ全体でシークが可能になったのは、ダウンロードが完了した時点ではなくアップロードが停止した時点となっていた。まぁ、それ相応の負担をしてくれよ、というところもあるのだろう。それほど気にならない程度だと思う。

やはりP2Pでストリーミングといっても、ビデオが開始されるまでの時間というのが問題となるだろうし、その一方で人気のないビデオがP2Pの恩恵を大幅に得られるとも思いがたい。

その辺については上記デモビデオの説明にて述べられている。

上記のFlashビデオは、BitTorrent DNA デリバリーネットワークを通じて、HTTPにストリーミングしています。BitTorrent DNAは当該コンテンツのオリジナルサーバまたはCDNと、DNAピアネットワークとに並行して接続しています。そして、1つのHTTPストリームに複数のソースから来るデータを再結合します。

広範囲に及ぶ複数のソースから、コンテンツが効果的にデリバリーされるため、コンテンツの再生はBitTorrent DNAによってより信頼性を高めることができます。ビデオ上部にある動的な統計は、コンテンツデリバリーのどれくらいの割合でDNAピアネットワークによって処理されたか、ダウンロード全体の進歩状況はどの程度かを示しています。

まぁ、DNAピアネットワークは補助的な部分、というところだろうか。ただ、Peer数が多ければ、補助からメインに切り替わるといったところかしらね。これくらいの画質のコンテンツをストレスなく視聴できるというのはなかなか良い。

BitTorrent.comでのWatch Nowセクションの見通しについては、今後は国境を超えたサービス展開を模索しているようで、ユーザとしては非常にありがたい限りだ。コンテンツビジネスにおける国境というのは、大手企業同士の取り決めによってあるようなもので、中にはそれを望まないコンテンツプロバイダもいるだろう。そうした人たちが次のイノベーションの起爆剤となってくれることを期待したいね。もちろん、既に芽吹いているのだけれどもね。

**追記**

うっかりTechCrunchの記事へのリンクを張るのを忘れていた。的確な論評なので是非見てみてね。

BitTorrentが映画のストリーム配信(広告付)をスタート。でも、見たい作品がない。 - TechCrunch

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/892-b2ed3dee

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。