スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス:P2Pとかその辺のお話的ニュース(12/21~24)

IT戦士が本当は今頃ヨロシクやっていることを心から祈りつつ、12/21~24のP2Pとかその辺のお話的ニュースのご紹介。ちなみに私の今晩の夕飯は、たこ焼きソースで味を濃くした焼きそばです。

2007/12/21

Zultrax: new, free P2P file sharing - p2pnet.net

Zeppという独自ネットワークとGnutellaに対応したP2PクライアントZultrax P2P。匿名性を高めるために転送に第三者を挟むとか(Proxy)。Pro版とFree版の違いは、検索結果数とか機能的な制限にあって、Free版だから広告が入るとか言うわけでもないみたい。一応Ad Freeということになっている。また、複数ソースからのダウンロード(Swarming )、暗号化(Encryption)もサポートしているとのこと。

ソーシャルメディアを賢く使いこなす米ティーンエイジャー - Pew調査
調査によれば59%のティーンがオンラインでコンテンツを制作している - TechCrunch

対象が12-17歳ってんだからすごいよね。まぁ、だからこそ、保護が叫ばれるわけだけれども。

Omemo Launches New P2P Network - Zeropaid
P2P技術を応用したオンライン・ストレージ『Omemo』、試験運用開始 - WIRED VISION

早速試してみたのだけれど、イマイチ使えないのよね。なんでかしら。Zeropaidの記事はスクリーンショットがあるので、是非とも見てみて。P2Pオンラインストレージってことは、Wuala見たいな感じなのかな。Wualaはクライアントベースだけど、個人的にはWualaのほうが使い勝手がいい気がする。ただ、双方のサービスともにだけど、分散ストレージにアップロードしたデータの安定性ってどの程度のものなのかな。たとえば、10人利用者がいて、そのうち5人が利用をやめたとすれば、おそらく元のデータは欠損するよね?

Sony blocks P2P Blog - P2P Blog

米国Sony StoreのOpen Wifiを利用したところ、P2P Blogへのアクセスがブロックされたんだそうな。P2P Blogの人ってそこまで過激なことは書いていないと思うんだけどな。

China butts heads with Hollywood in wake of piracy complaint - Ars Technica
中国でハリウッド映画の上映禁止? 中国政府は否定 - 中国情報局News

中国のパイラシー対策は不十分としてWTOに提訴したことから、その報復として中国政府は映画の検閲によってハリウッド映画を排除しようとしている模様。ただ、ハリウッド映画は中国国内の興行収入の半分を占めるくらいに人気があるので、中国にとっても利益を損ねるという部分もあるだろう。

利益はファンにも 曲の価格が人気で決まる「Amie Street」 - ITmedia News

REC自体は1つ最大200円のボーナス見たいな感じだし、購入しないとREC権は手に入らない。だから、5000円分購入して30REC手に入ったとしても、最大で6000円分のポイントがバックされるだけなのよね。だから、変にお金目当ての人が入りにくいってところもある。お金目当てよりも発掘の楽しみを増やしてくれるって感じ。個人的には最大で200円は高いと思う(もちろん、国内配信価格を参考にしたんだろうけど)。

Amazon、音楽ビジネスの改革を大いに助ける - TechCruinch

助けるというか、かなり野心的に動いているね。スタートアップがAmazonにサポートされ、プロモーション、マーケティングに乗り出している、ともいえる。

Macユーザーは音楽好き――米調査

こうは考えられないだろうか、『音楽好きはMacに惹かれる』

警察庁が懲戒処分の指針を改正、Winny流出させたら免職も - Internet Watch

警察が逮捕されないんだから・・・云々の批判はあほらしいと思うけれど、一方であれだけ危険性が喧伝され、注意喚起を促されている中、Winnyの利用によって機密情報等を流出させてしまうという事態に対しては、一定のルールが必要になるかと。少なくとも、不注意から流出を招いているわけで、その結果の重大性に対しては厳しくあるべきだと思う(Winny騒動とは別にね)。

PS3でStage6を最大限に楽しむ方法 - Drift Diary12

これで是非ともHDコンテンツを堪能してみて!

「OCNシアター」「オンデマンドTV」を「4th MEDIA」提供のぷららへ移管 - ITpro

あれ?これって今年中に統合するって話じゃなかったっけ?

放送法改正:NHK過去番組、ネット配信解禁--民放、ワンセグ独自番組可能に:ニュース - CNET Japan

何か内容が盛りだくさん過ぎて、タイトルと本文があまり一致していないわね。

2007/12/22

RIAA writes its own "news" for local TV stations

RIAAがアンチパイラシーとiTSギフトカードとリングトーンコマーシャルビデオを「ニュース」として使わないかと地方局に送りつけているんだとか。その証拠としてインサイダーからビデオが送られてきたらしい。ただし、その真偽は不明で、RIAAはコメントしていないみたい。

Huluの招待状5,000アカウント分を読者のみなさんにプレゼント - TechCrunch

まぁ日本では見れないんだけどもさ。

放送法改正!:放送と通信のクロスオーヴァーが遂にはじまる - mediologic.com

英国ネット企業 日本アニメ事業部門売却撤退を発表 - アニメ!アニメ!

需要がない(ラインナップが拙い)のか、モデルが拙いのか。Vuze、Joost、Bablelgumでも配信してたのね。

歌手の写真がワラワラ流れクリックすると曲が流れるJango Jukebox登場 - TechCrunch

おー、利用者が18万人を超えたのね。なかなか幸先がいいようだ。ここで紹介されている Jango Jukeboxのウィジェット もなかなかいい。

YouTube人気は健在もアマチュア動画に興味薄…、著作権規制に不満も - マイコミジャーナル

アマチュア動画を盛り上げていくという役割を担うには、YouTube自体があまりに大きくなりすぎている気がする。もっとソーシャルな側面が機能しているサービスじゃないとだめなのかも。で、人気なのは結局のところテレビドラマや映画、だそうで。映画はそうやすやすとデマンドに応じられるものじゃないだろうけど、テレビドラマはネットワークが積極的にWebにて公開しているので、次はそのためのポータルが整えば、新しい展開があるのかも。ここの記事には掲載されていないけれど、同じ調査を扱ったITmediaの記事によると多くのYouTubeユーザがテレビ局のサイトを利用した経験があるようで、機会を提供できれば引き込むことは可能なのかもしれない。

2007/12/23

Clinton Would Crack Down On Game Content - Slashdot

大統領候補者ヒラリークリントンがビデオゲーム、アニメーション規制をお約束したそうで。

ライブこそが音楽?そうではないよね - novtan別館

同意。ライブという表現手法の素晴らしさは身にしみてわかっているし、それが保証されるべきだと思うけれども、音楽は生で聞くことが全てじゃない。The BeatlesやBeach Boysを考えればよくわかるだろう。彼らはライブにおいても成功している一方で、スタジオワークにおいて最高の傑作を残している。そしてそれはライブでは決して再現できないものだ。ライブの躍動感やインスピレーション、その場の感覚を全て録音でまかなうことはできないけれど、一方でライブがスタジオワークの緻密な完成度をまかなうこともできない。私の好きな逸話(本当の話は定かでない)として、XTCAndy PartridgeCaptain BeefHeartのライブに誘われたとき、「いかないよ、だってレコードで聴けるじゃないか」と断ったんだそうだ。そんなXTCは今はライブを行わず、スタジオワークのみの活動を続けている(ライブをしたのは最初の5年間だけ)。確かに、音源を無料に近い形で配り、グッズやチケットで稼ぐというやり方がより効果的に可能になるという方向も重要だと思う。ただ、その一方でスタジオワークを重視した人たちにも、その活動の場を保証し続けるべきだと思うよ。

2007/12/24

Deluge Anonymizing Browser Now Includes Bittorrent - Slashdot

オープンソースBitTorrentクライアントのDeluge(Win-Mac-Linux)が、匿名Webブラウザを搭載したんだそうだ。サイトでは、BitTorrentは合法的な利用が可能であるにもかかわらず、帯域制御やTorrentサイトへのアクセスブロックなどISPによる介入が甚だしく、そのような行為は誤っており、非倫理的であると述べられている。

Care to Hulu? We've got limited invites to the private beta - Ars Technica

ArsもHuluのアカウントを2,500ほどゲットした模様。現在クローズドベータにあるのだけれども、それでも徐々に利用者を拡大させつつあるようだ。といっても日本では利用できないんだけどね。残念。

女王陛下、YouTubeに降臨す - TechCrunch

何よりも驚いたのは、王族がFacebookのファンだとか。

Live Music Webcasting Starts Making Sense in 2008 - Wired Blog

2008年はコンサートウェブキャスティングの幕開けだ!という記事。ライブのウェブキャスティングに関わる3つのプレイヤー、テクノロジー、オーディエンス、レーベルの3者から考察している。面白い。

「初音ミク」オリジナル曲の作曲者の一人が、自曲にクリエイティブコモンズの適用を表明 - Slashdot

CCは著作権者の必要最低限の著作権管理のためのツール、として機能するのよね。

デジタル放送番組の複製、「無制限」機の規制を検討・総務省 - ITpro

ITproが火をつけたフーリオの新たな動きか。放送と通信が「結果的に」融合することになれば、不便なほうは廃れると思うんだけどな。個人的には放送と通信の融合は、放送と製作の分離、新たな製作プレイヤーの参入でもあると思ってる。うまく転がるか、それを食い止められるか。

今週最もダウンロードされた曲ランキング

今週最もダウンロードされたDVDランキング

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/895-34d6b12f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。