スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P2Pとかその辺のお話的ニュース(12/31)

P2Pとかその辺のお話的12/31のニュースです。といっても、今日はニュース自体少ないので、ここ数日の気になる記事といったところ。では、皆さん良いお年を。

2007/12/31

P2P/オススメ

ファイル交換ソフトの「現在利用者」は9.6%、ACCSなどが調査 の件について、ネットエージェントの杉浦さんから - セキュリティホール memo

ファイル交換ソフトの利用者は急増しているのか? - 監査とセキュリティのあいだ

Winny稼動ノード数が減少中 - 高木浩光@自宅の日記

ファイル共有実態調査のユーザ数増大は本当か?ということを考えさせられる3つの記事。

【ファイル交換ソフトの利用経験について】 あなたは、これまでにファイル交換ソフトを利用したことがありますか? それはいつごろから利用を始めましたか? また、現在も.. - 人力検索はてな 

コメント欄がかわいい。

GONZO 社内の DVD 営業部の人が P2P 配信は儲からないという実証データを捏造するためにわざとこういう設定にしたに違いない - 日々の戯言

ここでの指摘ほど辛辣なことを言うつもりはないけれど、これは何の実験なんだろうと思った。帯域で貢献してなお、高い額で購入させられるってどういうこと?

ワーナーミュージックはなぜDRMフリーを選んだのか - らばQ

DRM配信からMP3配信への変化についての解説。最近はこういう前提をすっ飛ばして話をしちゃうので反省。ただ、Appleとの関係をもう少し突っ込んで欲しかったな。なぜ、今回の発表はAmazonオンリーだったのかってとことかね。こういう記事は親切でよいと思う。これからもこういう記事をよろしくね。

技術はエネーブラーに過ぎない - Skype設立者Friis氏が明かす成功の背景 - マイコミジャーナル

Kazaa~Skype~Joost。あの二人組の話。おもしろかったけど、Kazaaのその後、Skypeのその後を考えると、必ずしも彼らの進んできた道が、すべてにおいて成功しているというわけではないだろう。いや、彼らが歩いている間は大成功だったというべきか。

韓国:ネット利用者、昨年月平均45曲を違法ダウンロード(YONHAP NEWS) - Yahoo!ニュース

音楽45曲、動画27本、漫画13.5本/月。韓国では海賊行為に対する大規模な取締りも行われていたのだけれども、それだけではだめだということか・・・。それともその抑制効果を含めてこの数字なのか。

〈回顧2007〉音楽・ポピュラー 「シングルは配信」定着、過去の歌から明日探る - asahi.com

ノスタルジーに頼るのも個人的には怖いと思うんだよね。裏を返せば、現在、音楽産業の低迷を下支えしている、音楽に対してノスタルジーすら感じないであろう層が増えたときに乗り切れるのかと。

統計/調査

Cell phones quickly becoming portable entertainment devices - Ars Technica

携帯のエンターテインメントデバイスとしての利用が増大しているらしいという調査。

本日のHD動画

Sweeney Todd: The Demon Barber

日本でももうすぐ1月19日に公開予定の 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の予告編(日本語字幕つきは公式ページより)。もともとはブロードウェイミュージカルということもあって、その要素がふんだんに盛り込まれているのだとか。ティムバートンのミュージカルテイストの扱いは非常にうまいと思うので、その点にも期待。予告編ではミュージカルパートはほんの一部だけど、ティムバートンの作り出す摩訶不思議な空間にマッチしている。ジョニーデップの演技も素晴らしい。幸せなころのシーンと復讐に燃えるシーンのギャップがやはりすごい。奇才ティムバートン、奇才ジョニーデップ、そのコンビが相思相愛で作る映画ってんだから、期待しないわけにはいかない。シザーハンズエドウッドスリーピーホロウチャーリーとチョコレート工場コープスブライド、これまでこのコンビに裏切られたことないしね。

本日のオススメ映画

ブルース・ブラザース
B000E6GB30
おすすめ平均star
starおバカ映画の至高
star楽しくってたまらない
starこれから先は絶対に出現しない映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この映画のオススメ度は120%ほど。音楽好きにはこれ以上ない映画だ。これはミュージカル?いや、ライブだ。教会に行けばジェームスブラウンがテッカテカの顔でダンサブルなダイナマイト説教をしているし、ソウルフードショップにいけばその前ではジョンリーフッカーがストリートでブルースを奏でているし、その中ではアレサフランクリンが夫への不満をシャウトしながら歌い上げる(ダンサーつきで)。楽器屋に行けばレイチャールズが(ショットガンをぶっ放して)子供の非行に胸を痛めつつオルガンの試奏をすると、全員参加のセッション&ストリートでのダンスが始まる。ライブ会場では開演を待つ苛立った客にボブキャロウェイのライムがオーディエンスを一体化させる。そしてブルースブラザースのライブが始まる。ブルースブラザースバンドの演奏もさることながら、ジェイク、エルウッドのミュージシャンっぷりも素晴らしい(ジョンベルーシの声があまりに良すぎる)。クールなんだけど憎めないブルースブラザースの2人と、あまりに熱い(過剰な)世界感が、馬鹿っぽさを最大限に引き出している。とりあえず、歌え、踊れ、体を動かせ!そんなハチャメチャで馬鹿げた、そして熱い、音楽への愛に満ちた映画だ。私はおそらく死ぬまでこの映画を見続けるだろう。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/908-8d66ee8b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。