スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国:TV番組のダウンロード視聴スタイルの増加

BBCが公開した最近の調査の結果から、よりテレビ番組をダウンロードして視聴する人が増えていること、ダウンロード視聴スタイルによって既存のテレビの視聴機会が減少していることが示されたよ、というお話。もちろん、ABCのようにビデオ配信を行っているところもそれなりにあるけれど、おそらくは違法ファイル共有や違法配信によるものだと推測される。確かに需要はある、しかし未だ確固たるビジネスモデルが存在しないのが現状ではなかろうか。

原典:TorrentFreak.com
原題:Online TV on the Rise
著者:Ernesto
日付:November 28, 2006
URL:http://torrentfreak.com/online-tv-on-the-rise/

BBCが行った最近の調査によると、テレビを「オンライン」で見るという人たちが増加しており、旧来のテレビ視聴スタイルの人気を脅かすことが示された。

世論調査に参加した75%の人たちが、1年前と比較して、今のほうがよりテレビをオンラインで見るようになったと回答した。少なくとも1度はインターネットを介してテレビを視聴すると回答した人のうち43%が、それによって「通常の」テレビを見る機会が減少したと回答している。

この結果は、人々が全体的にテレビの視聴をしなくなったということを意味してはいない。実際、それとは正反対と言うのが真実かもしれない。最近行われたCBSの世論調査では、P2PによるTV番組の視聴が、人々がテレビを見て過ごす全体的な時間を増加させることが示されている。しかし、それは時代が変化しているという兆候である。テレビ放送局は、オンラインで利用可能なより多くのコンテンツを用意する必要がある。

利用可能性は、自動的により多くのファンをひきつける、なぜなら、誰しもがエピソードを見逃したくないと思っているのだから。まさに、BitTorrentでのLostのようなテレビ番組の人気ぶりを見ればわかるだろう。より多くのファンが増えれば、よりテレビは視聴される。それによってより多くの利益がもたらされる。もし、テレビ放送局がそれらのコンテンツから利益を上げるよい方法を見つければ、ではあるが。

確かに、見逃した番組やドラマをオンラインで入手して視聴できるというのは、日ごろからテレビを見ている人にはありがたいのかもしれない(私はテレビをまず見ないので、そういう人ほどありがたみを理解できているわけではないけれど)。

しかし、なかなかうまいこといかないのが現実なわけで。確かに需要はあるし、ほとんど開拓されていない市場でもある。誰しもが、今後メディアシフトが進み、既存のメディアの影響力の低下、インターネットメディアの影響力の増大を予測してはいるものの、それでも遅々として進まない。もちろん、権利関係の問題も非常に大きくはある。しかし、それ以上にビジネスモデルとして成り立つのかどうかが不明なことが、開拓を阻害しているとも思える。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/93-6c32d9f9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。