スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、本日起訴される(予定)、しかし海賊船は沈まず

The Pirate Bayこれまで予告されてきたとおりだとすれば、本日中、今から数時間後には、The Pirate Bayの関係者数名が起訴される予定だよ、というお話。ただ、彼らは起訴され、そして有罪になったとしても、The Pirate Bayを停止するすべはないのだと嘯く。

原典:TorrentFreak
原題:The Pirate Bay: The Site is Safe, Even If We Lose in Court
著者:Ernesto
日付:January 31, 2008

おそらく、今から数時間後には、The Pirate Bayチームは、著作権侵害を助長または幇助したとして、起訴されるだろう。彼らが有罪となれば、最高で懲役2年の判決を受けることになる。しかし、何があってもサイトはオンライン上にあり続ける。

先月、スウェーデン当局はThe Pirate Bayの関係者5名を起訴するとアナウンスした。それら5名の個人は、「著作権侵害を幇助したとして」起訴されるのだという。

本日、証拠集めにほぼ2年間を費やしてようやく、検察官は公式に起訴することになる。しかし、裁判の結果がどのようなものになるとしても、The Pirate Bayは彼らがそこにあり続けるという。

The Pirate Bayブログにはこう記されている。「我々が差し迫った裁判(ほんと差し迫ってるよね)に負けたとしても、サイトに何1つ変化はないだろう。The Pirate Bayはいつもと変わらず運営され続ける。我々は長きに渡ってここにいた。そして、これからも我々はここにいる。」

The Pirate Bayは既にスウェーデンでホストされていはいない。実際、The Pirate Bayのクルーですら、彼ら自身サーバがどこに位置しているのかまったくわからないのだという。2006年、彼らのサーバが家宅捜索を受けた後、彼らは彼ら自身がサーバの所在を知らないほうがよいだろうと決定した。ただ唯一わかっていることは、彼らは単一の国でホストしているわけではない、ということぐらいだろうか。

この件について興味ある方々は、来るべき裁判のために警察が収集した法的文書を、スウェーデン警察からたったの1,000ドルで購入することができる。最近のメディアの注目を利用して利益を上げようとしているようだ。しかし、Brokepは合理的だ。彼はこう述べる。「たとえ捜査の情報がちょっとパーソナルなものが含まれていても(アルコールの摂取量とか、セックスの常習癖とか)、我々の許諾なく我々から収集した情報を営利目的で利用しても、我々は警察を訴えるつもりはございません。」

現在のところ、The Pirate Bayチームは、彼らが心配するようなことは何もないと固く信じ、自身を持ったままである。彼らは単にサーチエンジンを運営していただけであり、サーバ上に何ら著作物を保存してはいなかったと主張している。

本日アナウンスされるであろうThe Pirate Bayの更なるニュースをお楽しみに。

The Pirate Bayブログのテンションの高さを見ていると、素直に面白いと思ってしまう。上述されたスウェーデン警察による法的文書の公開に関しては、彼らはこう応えている

Our view of it? Why not just make a PDF, make a torrent of the PDF and seed it. We know a perfect place you can do that for free, and nobody would have to pay for all those pages of investigation.

だって。相変わらず、海賊らしいレスポンスだ。まだ、このPDFと、このTPBブログで言及されている『これまでのストーリー』というのを見つけられないでいるのだけれど、今度じっくり探してみたいなぁ。

それはさておき、この起訴直前のブログエントリがやはり彼らのメンタリティを象徴しているかなと思う。

Celeb-ration! - The Pirate Bay Blog

Congratulation !!! としか言いようがないかしら。コメント欄のテンションの高さたるや、これから裁判をむかえるって感じじゃないよなぁ。とりあえず、経過は追って報告します。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/935-75b8ff80

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。