スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Pirate Bay、デンマークISPによるアクセスブロックに対抗

The Pirate Bay先日、デンマーク法廷は、IFPIの訴えを認め、デンマークのISP、Tele2に対し、The Pirate BayをはじめとするBitTorrentサイトへの顧客のアクセスを遮断するよう命じた。このような判決はTele2だけに留まるものでもなく、デンマーク国内のほかのISPもこの判決に従うことが予測される。そうした中、The Pirate Bayはデンマーク国内からThe Pirate BayにアクセスできなくなったTele2ユーザに対して、その遮断措置を迂回するためのTipsを掲載したサイトを公開したよ、というお話。

原典:TorrentFreak
原題:The Pirate Bay Fights Danish ISP Block
著者:Ernesto
日付:February 05, 2008

The Pirate Bayは、昨日アナウンスされたデンマークISPによるTorrentサイトへの遮断に対する対抗策として、jesperbay.org をローンチした。サイトはオランダIFPIの会長Jesper Bayの名をとって名づけられた。同サイトは、今回の判決によって、The Pirate Bayにアクセスすることができなくなったユーザに対する詳細なインストラクションを掲示している。

The Pirate Bay共同設立者のBrokeph、ドメイン名に関してTorrentFreakにこう述べている。「彼の名前からは、彼のネガティブなIFPI的印象というよりは、なんかポジティブなものを連想するね。」

The Pirate Bayチームは、BitTorrent管理人仲間にTele2の顧客からのアクセスを、The Jesper Bayにリダイレクトしてくれるよう依頼している。彼は、Tele2ユーザからの全てのアクセスをThe Jesper Bayにリダイレクトするコードを公開している。

IFPI vs Tele2の判決は、数時間前に公式に公開された。そこでは、ISP(Tele2)は、The Pirate Bayへのアクセスを同社の顧客に許すことで著作権侵害を幇助しており、したがって、彼らはサイトへのアクセスを遮断しなければならないのだという。

これは非常に危険な判決である。つまり、この判決によってTele2に限らず、他のデンマークのISPもThe Pirate Bayを遮断することになる。同様のことが昨年のAllofmp3の裁判でも見られている。しかし、これはそれだけに留まらない。IFPIは、欧州中で同様の訴訟を起こすことを既に明言している。

本日、IFPIノルウェイとIFPIフィンランドは、ISPを相手取って訴訟を起こすことを検討しているとアナウンスしている。

IFPIフィンランドのエグゼクティブディレクターArto Alasp��は、彼らがフィンランドでISPに対する訴訟を起すことを検討していると述べている。「類似した遮断の申し立てがフィンランドでも用いられそうです。」と彼は言う。

Arto Alasp��に続き、ノルウェーの同僚であるMarte Thorsbyは、Dagbladet.noにこのように述べる。「評決は我々にとって非常にポジティブなものです。きっと同様の判決が、ノルウェーでも下されるに違いありません。」

相変わらず、ネーミングセンスといい彼ららしいやりかただなぁ。このThe Jesper Bayは英語表記ではないので、ちょっとわからないのだけれど、画像を見る限りではユーザがDNS設定をいじってBitTorrentサイトへのアクセスするための手順がかなり詳細に説明されているようだ。

にしても、IFPIはこうした戦略をいたく気に入っているようで、以前にも紹介した欧州におけるIFPIの3つの要求に則ったものなのだろう。個人的には、こうした特定Webサイト遮断の申し立ては、IFPの戦略全体を推し進める上での突破口と考えているのではないかなと思うのよね。

IFPIの戦略としては、ISPによる著作権侵害サイトへのアクセスブロック、P2Pファイル共有プロトコル等のブロック、著作権で保護されたコンテンツフィルタリングの3つを強く求めている。おそらくこうした要求は連続的なものであって、ここに並べた順に実現の難しさは異なってくるだろう。

とすると、まずもっとも容易に受け入れられやすい特定の著作権侵害サイトへのアクセスをブロックし、ISPがゲートキーパーであると言う既成事実を確固たるものとしたうえで、P2Pファイル共有プロトコルの遮断、そしてISPによるコンテンツフィルタリングを求めていくのではないかなとも思える。もちろん、現在でもこれらは並行して要求されているのだけれども、1つが認められれば、それを他の要求をバックアップするものとして用いるだろう。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/943-7d41aafd

Comment

ぬ | URL | 2008.02.11 02:13 | Edit
相変わらずThe Pirate Bayは面白いですね。
なんというか本当に頭のいい人たちっていうのはPOPな感覚があると思うんですよ。理屈全面ではなく、軽いユーモア、皮肉を混ぜながらも泰然としている。

こういうセンスは私は好きですね。
heatwave | URL | 2008.02.11 04:16 | Edit
ぬさま

いつもコメントありがとうございます。

The Pirate Bayの面々がこれほどまでに支持されているのは、そういったセンスがあるからなのかなと私も思っています。

彼らの思想そのものに完全に共感するということはできませんが、それでも彼らの行動そのものが見ていて良し悪し抜きに本当に面白いなぁと思っちゃいます。まさにPOPな感覚ですね。

彼らの発想や行動力には、本当に驚かされるばかりです。下手なコンテンツを見るよりも、彼らの行動や発言を追いかける方が面白いのだから、不思議なものです。
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。