スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trent Reznorはくじけない:NIN、CCライセンスにてニューアルバムをTorrentサイトに無料公開

Saul Williamsのアルバムに寄付してくれる人が少なかったことから、ちょっと弱音を吐いたために、過度に誇張され叩かれることになってしまったTrent Reznor(音楽税云々の話も、彼の考えとは全く異なるのに誤解されていたり)。実際には彼の想いは変わってはいないにもかかわらず。それを示すかのように、彼はNine Inch Nailsの新たなアルバムを、5ドルでのダウンロード、10ドルでの2枚組CD+ダウンロード、75ドルでの2枚組みCD+マルチフォーマットを収録したDVD+ハードカバーブックレット+HDオーディオBlu-rayディスク+ダウンロード、、300ドルでの上記全部+4枚組みLP+ナンバリング+Trent Reznorのサイン入り(限定2500)で販売している。そして、無料での320kbpsのmp3ダウンロードも提供している(ただし、4部作のうちの第1作目のみ)。そしてさらに、このアルバムの一部をCreativeCommonsライセンスにてTorrentサイト上で公開し、自由に共有してくれといっているよというお話。

原典:TorrentFreak
原題:Nine Inch Nails Uploads New Album on Torrent Sites
著者:Ernesto
日付:March 03, 2008

Nine Inch Nailsは、彼らのニューアルバム"Ghosts"の最初のボリュームをBitTorrentサイト上の無料ダウンロードという形でリリースした。彼らは、ファンがそのアルバムを友人と共有し、Webサイトに公開し、ポッドキャストで流すことを推奨している。

“Ghosts”は非商用のCreative Commonsライセンスの下でリリースされ、自由に共有することができる。それは彼らがレーベルによって束縛されていたころにはファンに許されていなかったものだ。

彼らはリリースノートにこう記している。「俺たちがもはやレーベルによって束縛されていない今、俺たちはGhost I、4つのボリュームのうちの最初のものを個人として複数のBitTorrentサイトにアップロードすることを決めた。俺たちはBitTorrentが革命的なデジタルディストリビューションメソッドであると確信しているし、新技術と戦うのではなく、それを利用する方法を模索することを是とする。」

このサウンドは、さまざまな点でわれわれの耳に心地よい調べであろう。現在のところ、最初のボリュームだけがBitTorrentサイト上にアップロードされた。しかし、楽曲全体は公式Webサイトからでたった5ドルでダウンロード可能である。「Ghosts Iは、36曲が収録されたGhost I-IVの最初の部分に当たる。とはいえ、いずれはこのファイルを見つけたtorrentネットワーク内で全曲を見つけることができるだろう。」「しかし、このリリースに興味があるのであれば、ghost.nin.comにてそれをチェックすることをお勧めする。サイト上では、たった5ドルで完全なGhosts I-IVが、ロスレスのFLACを含むさまざまなDRMフリーデジタルフォーマットで、俺たちから直接入手することができる。」

Nine Inch Nailsのフロントマン、Trent Reznorはそれが著作権で保護されているときから、常にBitTorrentを利用して音楽を共有することを支持してきた。彼はファイル共有について語ることを恐れることはない。2007年5月、彼は彼自身が音楽を共有していることを認めている。「俺も音楽を盗んでいる。今後そうしないなどということをいうつもりもない。」と彼はいった。その年の暮れ、OiNKが停止を余儀なくされたとき、彼はOiNKのメンバーであったことを認めている。そして「もし、OiNKが何かしらの対価を求めたのであれば、俺は必ず対価を支払っていただろう。今現在、OiNKに匹敵する小売スペースなど存在しないのだから。」という

アートワークまで含むこのNine Inch Nailsのニューアルバムは、公式サイトでダウンロード可能である。また、The Pirate Bayをはじめとする他のBitTorrentサイトでも利用可能だ。

Trent Reznor、理想を捨てず、というところだろうか。彼の理想が間違っているかどうかなど、誰にもわかりようがない。それはこれから決まることなのだから。

さまざまなTorrentサイトにアップロードされているTorrentには、Nine Inch Nailsからのリリースノートが付与されている。

Nine Inch Nails: Ghosts I (2008)

やぁ、こちらはNine Inch Nailsだ。

俺たちは、インストゥルメンタルミュージックの新たなコレクション、Ghosts I-IVを公開することを非常に誇らしく思う。ほぼ2時間にわたるこのミュージックレコードは、昨年の秋に10週間かけて制作されたもので、Nine Inch Nailsが新たな領域に食指を伸ばしたものとなっている。

俺たちがもはやレーベルによって束縛されていない今、俺たちはGhost I、4つのボリュームのうちの最初のものを個人として複数のBitTorrentサイトにアップロードすることを決めた。俺たちはBitTorrentが革命的なデジタルディストリビューションメソッドであると確信しているし、新技術と戦うのではなく、それを利用する方法を模索することを是とする。

俺たちは、このGhost Iの音楽を、友人と共有したり、Webサイトに掲載したり、ポッドキャストで流したり、ビデオプロジェクトに使用したり、さまざまな用途で利用することを推奨する。これらの行為は、Creative Commnosの非商用的利用にてライセンスされている。

アルバムに伴って、40ページに渡るPDFブッレレットも制作した。もしこれを無料でダウンロードしたいと思うなら、http://ghosts.nin.com/main/pdfにアクセスしてほしい。

Ghosts Iは、36曲が収録されたGhost I-IVの最初の部分に当たる。とはいえ、いずれはこのファイルを見つけたtorrentネットワーク内で全曲を見つけることができるだろう。しかし、このリリースに興味があるのであれば、ghost.nin.comにてそれをチェックすることをお勧めする。サイト上では、たった5ドルで完全なGhosts I-IVが、ロスレスのFLACを含むさまざまなDRMフリーデジタルフォーマットで、俺たちから直接入手することができる。また、CD、マルチオーディオファイル/Blu-rayディスクのHDオーディオ/ハードカバーの大判本などが含まれるデラックスパックもオーダーできる。

俺たちは君らの支援に心から感謝する。そして、この新たな音楽を楽しんでくれることを願っている。聴いてくれてありがとう。

http://ghosts.nin.com

ここで述べられている後ほど全部公開されるよ、というのは、オフィシャルでやるのかどうか、というのはわからないけれど、少なくともそうでなくとも許容するぜ、というところなのだろう。

これまでの経緯を考えると、ここでの変化というのはなかなか面白い。Saul Williamsのときに失敗した部分があるのだとすれば、ユーザにとってサポートするためのインセンティブが少なかったとも考えられる。今回はその点をフィジカルな特典を付与することでクリアしようというのだろう。確かに、コレクターアイテムが付与されるのであれば、ファンとしてはお金を出しやすいところがある。そこにはサポートしたいという思いも反映されるので、サポートしたぞという満足感も、アイテムを手にした満足感も両方得られる。もちろん、熱狂的なファンがいてこその戦略なんだけど、それでもこうした試みをバシバシ展開するというのは面白い。

ただ、こうした手法の難しいところは、数多くのファンを獲得していない、中堅どころのアーティストには難しいということだろうか。また、新人アーティストにとっては、こうしたサポートを得るための手段としてよりは、より認知度を増すためのツールとして利用したほうが効果が得られることを考えると、誰しもに採用しうる手法ではないということだろうか。

なお、私はこのアルバムをThe Pirate Bayからダウンロードしたのだが、ダウンロードに1分とかからなかった。大半が海外のユーザであることを考えると、かなり早いほうだと思う。しばらくは私もSeedを続けるので、気になる方はぜひダウンロードしてみてほしい。なかなかシリアスでよいよ。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/962-65129b2b

Comment

Beatdoctor | URL | 2008.03.04 00:32
今、自分もついさきほど、ninの公式に行き仰天させられました。
公式のブログに後2週間・・・、とか、もうすぐ・・・とか書いてたので、
そろそろなんかあるかなー?と思ってのぞいてみたら・・・
少々出遅れた感がありますね・・・
いちファンとして少々悔しかったり・・・

自分もつい先ほどダウンロードが完了し、これを書きながら聴いております。
ダウンロードしてる最中は久々に高揚しましたね・・・

それでは聴きこむ作業に移ります・・・

またまた、翻訳、そして詳細のわかりやすい記事をありがとうございます。
heatwave | URL | 2008.03.04 21:12 | Edit
Beatdoctorさま

たびたびコメントありがとうございます。

実は私も出遅れた口でして・・・。
digitalmusicnews.comというサイトのメールニュースで知り、やば、今日だった!と思い出した次第です。その時点では国内のブログでも既に数件この話題を扱っていて、ファンとして、ウォッチャーとして出遅れた感じです・・・。

にしても、すごいですね!確かにSaulのときには、がっかりしたのかもしれませんが、それでも今回はそれを踏まえたうえで、どういうやり方ができるのか、ファンも、自分たちも満足のできる方法はないものか、そういった模索を強く感じます。

Trent Reznor的にも予想以上の反響のようで、
http://www.digitalmusicnews.com/stories/030308nin
この記事によると、サーバメンテンナス落ちしてたみたいですね。今現在は随分改善したみたいで何よりです。
その際に気づいたのですが、300ドルのウルトラデラックスパッケージが完売してました。1日でこの限定2500のパッケージを売り切ったんですね。さすがNINファンは熱狂的。ある意味では、Trent Reznorがここまでガチンコでファンに対峙してくれているから、というところもあるのでしょうね。

私はCDを購入するか、ダウンロードするかで迷ってます・・・。送料はどれくらいかかるものなのですかね・・・。うー、悩ましい。
sabbanails | URL | 2008.03.06 06:01
はじめまして。Sharing is caring.気に入りました。

前からNIN関連でここにくることはあったのですがコメントするのは初めてです。他の方もおっしゃるように翻訳、解説が丁寧で助かっています。結構時間を費やされているんじゃないですか?
それにしてもコンピュータエンジニアリング的な観点からNINを題材にするなんて発想が凄いですね。もちろん、NINファンなんですよね?

私は05年からなので結構浅いですが、最近ネットワーク作りに励んでいます。90年代の彼を知らないのが残念なんです。

私はフリーのダウンロード止まりですけど、意外に限定セットを購入された方が日本でも結構いるみたいで羨ましいですね~

個人的に疑問なのは、何でNINはどこのレーベルにも所属してないのに店頭にCDが並ぶんでしょうか。(4月にCDリリースとかいう噂が。)
heatwave | URL | 2008.03.09 22:56 | Edit
sabbanailsさま

こんにちは、コメントありがとうございます。

実のところ、翻訳にはそれほど時間をかけていないんです(笑)。直訳チックなのもそういう理由だったり・・・。さすがに1年半以上毎日こうした記事を翻訳していると、その時間は結構短縮できるようになりましたよ。ただ、TechCrunchJPのように、読みやすく、かつ正確な訳という技術的な部分はそんなに上達しないですね・・・。それでも解説のためにはいろいろ調べるので時間かかったりしますが・・・。

私自身、NINの大ファンとまでは行きませんが、大好きなアーティストの1つです。90年代の彼ら(彼?)からは、音楽史に名を残す1つのバンド(一応、バンドにカテゴライズされるのでしょう)なんだろうなぁとは思っていましたが、最近の彼の言動、行動を見ていると、こうしたリスナー-アーティスト思想,信念的な部分でも名を残すのだろうなぁと思えてきます。

ちなみに、BitTorrentサイトなどではGhost全編のTorrentがアップロードされているので、是非ともダウンロードして聞いてみてはいかがでしょうか(全編CCライセンス下で共有可能です)。それでもし、これはお金を支払う価値があるなと思ったら、5ドル版をオンライン購入するのもよいかもしれませんし、国内でCDが販売されるようになったら買うのでもよいでしょう。

レーベルに所属していなくてもプレスCDが店頭に並ぶというのは、先日のRadioheadもそうでしたね。単に原盤を所有しているアーティストが、そのCDを販売したいレーベルを募る(もしくは持ちかける)事で、そのレーベルに販売を許可するという形になります。これまではレーベル側が原盤を手中に収めていたので違和感があるかもしれませんが、ある意味ではレーベルとアーティストが対等に交渉できるという点ではよいことだと思っています。

もちろん、レーベル側としては苦々しいところもあるのでしょうが、こうした戦略が有効なのは大物アーティストであるということを考えると、無視を決め込むということも難しいのでしょうね。
sabbanails | URL | 2008.03.11 02:05
ちょっと良く分からないので教えて頂きたいのですが、Ghosts全編、唯で手に入るのですか?
どのサイトに行ってどうやったらダウンロード出来ますか?詳しく説明して下さい。(時間のある時にでも。)
Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。