スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン:合法かつDRMフリーのBitTorrent映画配信サービス

スウェーデンのオンライン映画配信サービスが、BitTorrent経由でのDRMフリーの映画コンテンツを提供しているよというお話。DRMフリーというだけでも非常に新しい試みだと思うのだけれども、それ以外にも、BitTorrentを利用して帯域、サーバコストを節約する見返りに、アップロードに貢献するユーザに対して映画の購入に利用できるクレジットを配布するといった点も興味深い。こうしたサービスを提供するに当たっては、映画スタジオに対して2年に渡って交渉を続けるというプロセスが必要であったという。もちろん、それほどメジャーなスタジオが参加しているわけではないが、こうした試みがうまくいくことで、よりユーザフレンドリーなサービスが増加してくれることを願いたい。

原典:TorrentFreak
原題:Legal and DRM-free Movie Torrents from Sweden
著者:Ernesto
日付:April 04, 2008

多くの人にとっては、スウェーデン、BitTorrentといえば、The Pirate Bayを思い浮かべるだろう。しかしそれだけではない。新しいオンライン映画ストアのHeadwebは、現在、500を越えるDRMフリーの許諾を得た映画を、BitTorrent経由で提供している。まさにBitTorrentの哲学、共有することで報いられる、を実現している。

今のところ、スウェーデンの消費者がHeadwebのサービスを利用してファイルをダウンロードするためには、オフィシャルダウンロードマネージャを利用しなければならない。しかし、今後、通常のBitTorrentクライアントでもサポートされるかもしれないとのこと。

ダウンロードされた映画は、DRMフリーであり、いかなるプレイヤーでも再生可能である。それに加えて、ダウンロードマネージャにはDVDライターが組み込まれているため、ディスクに焼き、全てのスタンドアロンDVDプレイヤーで再生することができる。

このサービスの面白いところは、購入したコンテンツを共有することによって、報いられるということである。つまり、ダウンロードしたファイルを他のHeadwebユーザと共有することでクレジットを得ることができるということ。

HeadwebのPeter Alvarssonは、TorrentFreakにこう述べている。「私たちは、ユーザが提供してくれる時間とリソースに対して対価を支払うことがフェアであると考えています。それゆえ、私たちは他のユーザにアップロードしてくれるユーザにクレジットを提供しているのです。レートは10MBごとに1クレジット、だいたい50GBほどアップロードすれば映画が1本無料で手に入るという具合です。」

「一部のユーザたちは『ホット』な映画を当てるのが本当にうまくて、ダウンロード後にクライアントを起動し続けることで多くのクレジットを稼いでいますよ。」とPeterは付け加えた。共有のメカニズムがHeadwebの帯域やサーバのリソースをを節約し、ユーザはフリーダウンロードを得る、まさにWin-Winのソリューションだろう。

Headwebが提供する映画は全てDRMフリーである。それは映画のダウンロードサービスとしてはすばらしいのだが、非常に珍しいものでもある。当然、彼らははアクセス制限なしのコンテンツ提供のために、映画スタジオを説得するのに苦労したようだ。

「次の時代はDRMフリーダウンロードだ、ということを映画スタジオに納得させるのに、ほぼ2年の歳月を費やしました。全てのスタジオとうまくいっているというわけではありませんが、それでも徐々にそれに近づきつつあります。現在、ますます多くのスタジオが、DRMは消費者にとってフレンドリーなものではなく、今後はなくなるものだと理解し始めています。」

多くの人々が、十分なコンテンツが利用可能であり、ファイルが高品質で、このようにDRMフリーであれば、映画のダウンロードにお金を支払ってもよいと考えていることが、複数の調査によって示されている。

Headwebのユーザは、これらの調査結果を確かめているかのようだ。「もし、私たちのサービスが(訳注:違法ファイル共有と)同様のセレクションを集めさえすれば、完全に合法的なサービスに切り替えるだろうという多くのフィードバックを受け取っています。」とPeterはTorrentFreakに話してくれた。

近い将来、Headwebは更に新たな、そしてイノベーティブな機能を、更に多くのコンテンツを追加することだろう。彼らはこのサービスがThe Pirate Bayと競合するだろうと確信している。

確かにBitTorrent+スウェーデンというとThe Pirate Bayを思い浮かべてしまうのだけれども(最近ではスウェーデンってだけでThe Pirate Bayが思い浮かぶのだが)、こうした真っ当で、そして革新的なサービスもあるのね。ちなみに、ざっとサイトを眺めてみたところ、価格帯は49-99スウェーデンクローネ(日本円にして1000円弱-2000円弱)といったところ。レンタルと比較するとべらぼうに安い、というものでないにしても、それほど高いというものでもないかもしれない。

当然のことながら、それほどメジャーなコンテンツが並んでいるわけじゃないのだけれども(何かホラーが多い感じがする・・・)、それでもこのようなサービスは面白いと思える。ユーザがアップロードに貢献することでクレジットを獲得し、映画を無料でダウンロードする、一見するとそれでユーザを釣ってるだけのようにも思える。ただ、自らのダウンロードしたコンテンツをアップロードするためには、誰かがダウンロードしてくれなければならない。もちろん、Peterが言うように人気の出そうな映画を予測する目利きのようなユーザがクレジットをバンバン獲得していく、という側面もあるのだろうが、そうしたユーザはただ待つばかりではなく積極的に映画をレコメンドし始めるということも考えられる。現状では、それほど多くのコメントがつけられているというわけではないようだが、今後それを促進するようなスパイスが加われば、面白い反応が起こるかもしれない。

現在のところmpeg2フォーマットでの配信が進められているが、将来的にはH.264フォーマットでの配信も行おうとしているようだ。ファイルサイズが小さくなることでより高速にダウンロード可能だ、とはいうものの、既存のDVDプレイヤーでは再生できないことを考えると、完全な切り替えというのはそれほどベターではないかもしれない。

個人的には、DRMフリーになったからといって、ユーザが喜び勇んで他の人にコピーをあげる、ということは今のところは考えられるものではないと考えている。むしろ現行のDRMスキームは、ユーザの利用の幅を制限することで自らサービスの質を低下させているようにしか思えない。もちろん、広告モデルでの配信、レンタル配信など、DRMが必要な部分はあるものの、ユーザがコンテンツを購入するという場面ではDRMが足かせになっているという部分もあるのではないだろうか。

Trackback

Trackback URL
http://peer2peer.blog79.fc2.com/tb.php/990-b83beebc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール
heatwave Author
:heatwave

RSS Jamendo twitter tumblr Creative Commons Attribution 2.1 Japan
ブログ内検索
記事リスト
最新の記事
全記事一覧
他所で書いてるブログ

P2Pとかその辺のお話@はてな

アーカイブ

カテゴリー
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。