スポンサーサイト

BitTorrentユーザの半数はテレビコンテンツを求めている

TorrentFreakによると、任意のいかなる時点においても、BitTorrentを利用するユーザの約半数がテレビ番組をダウンロードするために利用していることが示されているよ、というお話。こうした人気というのは、確かに米国内でのテレビ番組への需要、そうしたコンテンツのタイム/プレイスシフトへの需要が高いというのもあるのだけれども、BitTorrentでの需要の高まりというのは、米国外の英語圏の視聴者たちに支えられているところも...

RIAJの違法着うたサイト利用実態調査はちょっとずるいと思う

RIAJの違法着うた配信サイトからのダウンロードに関する調査が発表された。 携帯向け音楽の違法ダウンロード数は年間3億9,926万曲、正規配信を上回る - InternetWatch 「違法着うた・着うたフル」は正式配信数を上回る──日本レコード協会調査 - ITmedia News この調査については、眺めているといくつか疑問に思うところがある。その辺のことと、着うた/着うたフルの違法サイトからのダウンロードの状況について...

米国調査:DVDレンタル→コピーは都市伝説?DVDリップするユーザは全体の2%程度

NPD Groupの調査によると、ほとんどの人がDVDのリッピングを行ってはおらず、DVDをレンタルしてコピーしているユーザ像というのは都市伝説だとしているよというお話。なぜ、DVDのリッピングをしないかについては、そのような手段を知らないからではなく、知っていてもリッピングが面倒で、時間がかかるものだと認識しているためであると指摘している。確かに、大量のディスクスペースを必要にもするし、現在の2層DVDの1層化(DLは...

YouTube利用者数の推移とその利用実態:ビデオ共有サイトの行く末を考える

今回はYouTubeの利用者数の推移と、その利用実態についてのこれまでの記事を纏めるよ、という備忘録的なお話。いろいろ考える上では、こんなまとめ的なエントリが1つあると便利なのです。ということで、これまでものすごい勢いで利用者を集めるYouTubeのこれまでの利用者数の推移と、その利用実態についての調査を概観してみる。結論から言うと、やはりYouTubeの人気は増大を続けているし、その利用の多くは著作権侵害的な利用であ...

BSA調査:若者の著作権侵害的ダウンロードの減少、3年前から半減

BSAの調査によると、若者(8~18歳)のデジタル著作物の違法ダウンロードが、この3年で24%も低下しているよ、というお話。ソフトウェア、映画、音楽、ゲームのダウンロードが、若者の間で半減していることが調査の結果わかった。BSAは、子供たちを著作権侵害に関わるダウンロードを抑制する要因として、親の存在をあげており、子供のインターネット利用をしっかりと把握することが子供たちをそのようなダウンロードから引き離すのだ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。